型紙の印刷方法

メルちゃんの服をハンドメイドするのによく使う材料・道具・ショップ

ハンドメイド

メルちゃんの洋服作りにいいな!と感じた材料や私が愛用している便利な道具、おすすめのショップをご紹介します。

メルちゃんの洋服をたくさん作りたい!完成度を上げたい!という方はぜひチェックしてみてください。

 

いいものを見つけたら追加したり変更していきます。

材料

マジックテープ

ドール服に欠かせないマジックテープ。

初めのうちは100均で買っていましたがちょうどいい幅がなかったり割高なので、コスパも良くて使いやすいこちらのマジックテープを使っています。

1つのテープで「フック面」と「ループ面」の両方を兼ねているマジックテープです。付け間違えがないので扱いやすく、しかも柔らかいテープなのでメルちゃんのお洋服作りにおすすめです。

 

ゴム

袖口などにギャザーを寄せるときは、3~4mm巾のソフトなゴムを使っています。

 

スカートやパンツのウエストには、7~8mm巾のソフトなゴムを使っています。

メルちゃんの洋服に使うゴムは「強力」なゴムよりも、子どもが着せ替えしやすいように「ソフト」なゴムがおすすめです。選ぶときは、商品名や説明に「ソフト」と書かれてるかチェックしてみてください。

 

オープンファスナー

前あきのデザインには、2つに分かれるタイプの「オープンファスナー」を使います。

3コイルファスナーは軽くて細くて柔らかいので、メルちゃんの洋服におすすめのファスナーです。

 

綿素材などの伸びない普通地には、シャッペスパン60番を使ってます。

よく使っているブロードやカラーシーチングは、この糸で縫っています。

 

 

ニット素材など伸縮性のある生地を縫う時には、レジロン50番を使っています。

レジロン糸は伸縮性のある糸なので、生地と一緒に糸も伸び縮みしてくれます。

伸縮性のない普通糸でニット素材を縫うと、生地が伸びて負荷がかかった時(着せる時など)に糸が生地の伸びについていけずブチっと切れてしまうので、伸縮性のある生地にはニット用の糸を使いましょう。

 

 

デニムに使うステッチ糸は、20番〜30番手がおすすめです。ステッチを引き立たせてくれます。

※ミシンによっては20番手は使用不可のものもあります。

糸は、素材や厚さによって使い分けています。

 

ボタン

ミニボタン6mm

 

ミニボタン4mm

 

トグルボタン

ダッフルコートに使えるトグルボタンです。楽天のアンティーク手芸「レネット」では、少量から販売しています。

 

スタッズ

小さいドット釦も売ってはいますが打ち具が必要だったりするので、アイロン接着のスタッズを飾りボタンとして使うのが簡単便利です。

表面には飾りでスタッズを接着して、裏面はマジックテープやスナップボタンでとめるのがおすすめです。

アルミ製スタッズ フラットラウンド型 

 

一般的なスナップボタン(縫い付けタイプ)

一般的なシルバーのスナップは、100均にも売っていて手に入りやすくサイズも豊富です。子どもでもはめやすいボタンです。

 

プラスチックスナップボタン(縫い付けタイプ)

小さいサイズもあって目立ちにくし見た目は良いのですが、子どもには若干はめにくいです。

 

プラスナップ

打ち具が必要ですが、子どもには付けやすいボタンです。ただ、一番小さいサイズで9mmからなので、メルちゃんの洋服にはちょっと大きいかな?

プラスナップ(打ち具無し)

打ち具無しで付けられるタイプのスナップです。打ち具が必要のタイプより若干厚みがあります。

 

道具

ミシン

ブラザー 職業用ミシン ヌーベル470を使っています。

直線縫い用ミシンでパワーがあるので、デニムでもさくさく縫えます。もちろん、薄い素材でも特殊な生地でも縫うことができます。自動糸切りも付いているので、ストレスなくさくさく縫えます。

ミシンは、直線縫いが安定して縫えるかが命!本格的に縫いたい方におすすめのミシンです。

 

目打ち

目打ちは100均にも売っているものですが、私はクロバーの木の目打ちがお気に入りです。

目打ちの先から持ち手までとてもなめらかなので手になじみやすく、重さもちょうどいいので使いやすいです。

メルちゃんの洋服は小さいし縫い代巾も細いので、目打ちで押さえながら縫うときれいに縫うことができますよ。ミシンで布を送る時や糸をほどくなど細かい作業に、目打ちは必須アイテムです。

 

ボビン収納ケース

色々なアイテム・生地・カラーに挑戦するようになると、糸の種類が増えてきてきますよね。同時に自然と増えていくのがボビン!糸が絡まったりして何かと保管が大変になってきます。そんな時におすすめなのが、ボビンの収納ケースです!

糸を変えたい時に、さっと取り出して変えることができるのでストレスが減りますよ。

 

ミシン糸と一緒に保管できるボビンキャッチャーというものもあります。これも便利!

 

 

その他、裁断ばさみや糸切りばさみ、印を付けるチャコ、まち針などを使ってメルちゃんのハンドメイドをしています。

 

ネットショップ

新宿オカダヤ

ネットショップで生地を買おうとすると最低「30cm~」「50cm~」というお店が多いですが、新宿オカダヤ楽天市場店新宿オカダヤYahoo!店は、生地やリボン等のカット商品を10cmから10cm単位で販売しています。

メルちゃんの洋服は10~20cmくらいしか生地を使わないアイテムが多いので、無駄なく生地を購入できるので助かってます。

オカダヤの生地は種類も豊富で、マジックテープなどの付属品も多数取り扱っています。

メルちゃんの洋服を作るのに必要な材料はほぼ全てオカダヤで揃えることができるので、おまとめ買いにおすすめなお店です。

しかも、送料が全国一律390円でお安いのもうれしいです。キャンペーンでもっと安い時もありますよ。

また、オカダヤのネットショップは素材の特徴を丁寧に説明してくれているので、「届いてみたら想像と違った」ということが少ないです。

  • 生地や付属を取り扱うネットショップがたくさんありすぎて、どのショップで買ったらいいのか分からない!
  • ネットで生地を50cmずつ色んなお店で買っていると送料もかかるし、生地も余るしもったいない!

という方は、品揃えが豊富な新宿オカダヤで材料を揃えるのがおすすめです。

 

最後に

ハンドメイドを趣味で楽しみたくても、

生地とかいろいろお金かけたのに、想像していた通りにうまく作れなかった…やる気喪失!

となってしまっては悲しいので、ブログを見てくれている方にもかわいい洋服を楽しく作っていただきたく、私が使っている材料や便利な道具、お店をご紹介しました。

ぜひ参考にしてみて下さい。

コメント

  1. ずるっこ より:

    いつも会社のお昼休みにこちらのサイトを拝見して癒されています。更新があっても無くても毎日見ています。ほぼ「監視」です(笑)。型紙もたくさん使わせていただいています。一人娘が今小学2年生で、お友達の中にはメルちゃんを卒業してしまった子もいるみたいですが、うちのメルちゃんにはずっと現役でいてほしいです。キイロさんのコメントみたいに、いずれ母娘で一緒にお洋服づくりが出来たら楽しいな~と妄想しています。お仕事と家事と育児との両立(というか乱立?!)は本当に大変だと思いますが、これからも楽しみにしていますので頑張ってほしいです(勝手ですみません)。nanokokoさんの一ファンとして、一度はこの気持ちを表明しなければと思い、コメントさせていただきました。大好きです!!

    • nanokokonanokoko より:

      ずるっこさん

      なんとうれしい監視でしょう(^^♪いつもありがとうございます!
      型紙たくさん使っていただきうれしいです!

      メルちゃんにはずっと現役でいてほしいですね!私も同じことを思っています(笑)
      ずるっこさんが洋服作りを楽しんでいる姿を見ていたら、娘さんも洋服作りに興味をもってくれると思うので、ずるっこさんの妄想は現実になると思います♪
      スローペースにはなりますが更新し続けられるよう頑張りますので、ずるっこさんもぜひ洋服作りを続けてほしいです!一緒に楽しみましょう~~♪

      メルちゃんにハマりすぎたただの母ですが、ファン!&楽しみにしている!と言っていただき励みになります!
      うれしいコメントを本当にありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました