型紙の印刷方法について

メルちゃんのミニーちゃん風ワンピースの無料型紙と作り方を紹介!

メルちゃんのミニー風ワンピース ワンピース

子どもたちがミニーちゃんのことが大好きなので、ミニーちゃん風の袖付きワンピースを作ってみました。ミニーちゃん風と言っても、水玉の生地を使ってリボンを付けただけなのですが(笑)

子どもたちからは、かわいい!と言ってもらえましたよ。

ギャザーを寄せたり袖を付けたりでちょっと難しいですが、型紙は無料でダウンロードできますので、ぜひ作ってみてください。

メルちゃんのミニーちゃん風ワンピース

メルちゃんの手作りワンピース

 

袖山にギャザーが入っていて、袖口にはゴムが入っています。

 

スカートのギャザーは多めに入れました。

 

以前作った白いブラウスを肌着として着せて遊ぶことが多いので、肌着の上にワンピースを着せられるように、ワンピースの身頃は少しゆるめに作ってみました。

 

難易度

3

 

ワンピースの作り方

裁断したら、型紙の赤い部分に印を付けておいてください。

 

身頃

肩を縫い合わせる

衿ぐり縫い代を折ってステッチをかける

 

袖口を三つ折りして6mmのステッチをかけてゴムを通す

袖山のギャザーを寄せる

 

袖を付けて、袖ぐりの縫い代は袖側に倒す

袖の右と左を間違えないように、身頃の印と袖の印を合わせて縫いましょう。

 

脇から袖下を縫う

 

スカート

裾の縫い代を折ってステッチをかける

スカートのギャザーを寄せる

ほつれやすい素材で作る場合は、ギャザーを寄せる作業だけでほつれてくるので、ギャザー寄せ部分の縫い代巾を少し太めにするといいですよ。

 

身頃とスカートを縫い合わせる

身頃の印とスカートの印を合わせて、ギャザーが均等になるように整えながら縫い合わせましょう。

 

切替えの縫い代を身頃側に倒してステッチをかける

このステッチで縫い代の落ち着きが良くなります。

 

後中心にマジックテープを付けたら完成!

 

ヘアバンド

以前作ったヘアバンドはゴムで伸び縮みするタイプでしたが、子どもにとっては付けるのが難しかったみたいです。今回は改良して、伸び縮み無しのマジックテープで止めるタイプにしてみました。

 

型紙を無料でダウンロードできます

ワンピースの型紙を使ってぜひ作ってみてください。(ヘアバンドの型紙はありません)

縫い代付きに修正しました!

 

メルちゃんのワンピースの型紙

ダウンロードはこちら↓
No.17無料型紙PDF(ミニーワンピース) (3035 ダウンロード)

 

型紙は縫い代付きの実寸サイズです。

衿ぐり ― 4mm
後中心 ― 10mm
袖口  ― 12mm
その他 ― 5mm

の縫い代をつけてあります。

 

拡大縮小なしのA4サイズでプリントアウトして、「5cm」のところに定規をあてて等倍で印刷できているか確認してみて下さい。

型紙は個人利用を目的として参考程度に使っていただいて構いません。無料型紙については、こちらをご一読ください。

 

おすすめ生地

黒無地と水玉の生地は、柔らかくて縫いやすいブロードを使いました。

 

 

ヘアバンドの生地は、100均で売ってるフェルトを使いました。

 

ウエスト切替えのリボンは、6mm巾のサテンリボンで作りました。

 

ネットショップで生地を買おうとすると「30cm~」というお店が多いですが、新宿オカダヤ楽天市場店新宿オカダヤYahoo!店は、生地やリボン等のカット商品を10cmから10cm単位で販売しています。

メルちゃんの洋服は10cmくらいしか生地を使わないアイテムが多いので、無駄なく生地を購入できるので助かってます。

オカダヤの生地は種類も豊富で、マジックテープなどの付属品も多数取り扱っています。

メルちゃんの洋服を作るのに必要な材料は全てオカダヤで揃えることができるので、おまとめ買いにおすすめなお店です。

 

最後に

生地が余ったので、セパレートタイプのミニーちゃん風ブラウスとスカートも作りました。二人がお揃いで着ると、かわいさが倍増しますね!

今回のワンピースは、ギャザーが入っていたりゴムを通したりとちょっと難しいので、次回はシンプルでもう少し簡単なワンピースを紹介したいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました